TOP-05.png

2022ハンザクラスアジアパシフィックチャンピオンシップ&
パラワールドセーリングチャンピオンシップハンザクラス広島

セーリング修正-04.png

2022.10.20thu ▶︎ 23sun

News

1
2
動画背景-06.png

岸田文雄内閣総理大臣
ビデオメッセージ

表敬訪問及び
オンライン記者会見

背景-07.png

ご挨拶とお願い
Greetings and Requests

 平素はセーリングスポーツ活動にご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
 この度「2022ハンザクラスアジアパシフィックチャンピオンシップ」と「パラワールドセーリングチャンピオンシップハンザクラス」 を、共同主催 ワールドセーリング、国際ハンザクラス協会、日本ハンザクラス協会で、2022年10月20日~23日にマリーナセンター(仮称) 竣工記念行事として広島観音マリーナで同時開催することになりました。
 マリーナセンターは、広島の2つの世界遺産(原爆ドーム と 厳島神社)の真ん中に位置し、共生社会の進展に貢献する幅広い海のスポーツの普及拠点として9月に竣工します。
 「ハンザアジアパシフィック」は障がい者と健常者が共に同じルールでセーリングを楽しみながら競う大会で、「パラワールド」は障がい者のアスリート同士が競う世界大会です。
 10カ国以上、選手120名、サポーター ・ ボランティア200名が参加します。世界に誇れる多島美の瀬戸内海での「命輝く姿」をインターネットで世界に発信していきます。
 自然の風の力を利用してのパラ・セーリングスポーツは、共生社会を創る「新しいスポーツの力」となっています。多様性を認め合う共生社会の構築は戦争のない平和な社会を作ることになります。
 この2つの国際大会が、国際平和祈念都市広島で同時開催され、世界に発信されることは新型コロナ感染症時代を経て、新しい時代を切り開く人々に勇気と夢をあたえてくれるものと確信しています。
 皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

  We would like to express our heartfelt gratitude for your understanding and support of sailing sports.

  The “2022 Hansa Class Asia Pacific Championships & Para World Sailing Championships Hansa Class in Hiroshima,” jointly staged by World Sailing, the International Hansa Class Association, and the Japan Hansa Class Association, will be simultaneously held at the Hiroshima Kanon Marina, to commemorate completion of the Marina Center (provisional name), from October 20 to October 23, 2022.

  Situated midway between Hiroshima’s two World Heritage Sites of the Atomic Bomb Dome and Itsukushima Shrine, the Marina Center will be completed in September as a hub for disseminating a wide range of marine sports and thereby helping to promote a more inclusive society.

  The Hansa Class Asia Pacific Championships gives both para sailors and non-disabled sailors the opportunity to compete against each other under the same rules, while the Para World Sailing Championships Hansa Class is an international tournament open only to para sailors.

  These two championships will attract some 120 competitors and 200 supporters and volunteers from more than 10 countries. Dynamic images of the sailors competing against the scenic backdrop of the Seto Inland Sea with its scattered islets and islands will be streamed all over the world via the Internet.

  Para sailing, which utilizes the natural power of wind, has become a “new sporting force” in helping to create an inclusive society. Building an inclusive society in which diversity is mutually recognized is key to creating a peaceful world free of war.

  By jointly staging these two international championships in the city of Hiroshima, which is dedicated to worldwide peace, and streaming them around the world, we believe that courage and dreams will be imparted to people as they emerge from the COVID-19 pandemic and embark on a new era.

 

  We look forward to receiving your warm support.

2022ハンザクラス アジア
パシフィック チャンピオンシップ  &
パラ ワールド セーリング
チャンピオンシップ ハンザクラス 広島

公益財団法人日本セーリング連盟会長

大 会 会 長       馬 場 益 弘

President,Japan Sailing Federation
Event Chairperson
Masuhiro Banba

人物-06.png

2022ハンザクラス アジア
パシフィック チャンピオンシップ  &
パラ ワールド セーリング
チャンピオンシップ ハンザクラス 広島

公益財団法人広島県セーリング連盟会長 

実行委員長       山 根 恒 弘

President,Hiroshima Prefecture  Sailing Federation
Organizing Committee Chairperson
Tsunehiro Yamane

概要-16.png
大会役員-15.png
 
 
 
 
画像背景-05.png

2つの国際大会について
About the Two International Championships

ハンザクラスアジアパシフィック
チャンピオンシップ とは

The Hansa Class Asia Pacific Championships

アジア・太平洋諸国から、
性別、年齢、国籍、障がいの有無に関係なく参加し、
トップを競い合う大会です。

In this tournament, sailors from countries in Asia and the Pacific compete against each other regardless of their gender, age, nationality, and disability.

ハンザ画像-07.png

パラワールドセーリング
チャンピオンシップハンザクラス とは

The Para World Sailing Championships Hansa Class

障がい者(国際クラシファイア認定)選手で
各国の選考基準を通過したアスリート同士が
競い合う世界大会です。

This is an international tournament for para sailors (certified by international classifiers) who have passed selection criteria in their respective countries.